メルマガ読者のレベルと属性


メルマガ読者さんの属性は
見えるようにしておいた方が良いですよ。
特にどこから登録した方の反応が良いか?
反応が良い窓口を強化すれば
それに越したことはないですから…

メルマガ読者さんの好意度は、どの窓口かで既に違います

メルマガを発行すれば、読者は減ります。
読者は減るのですが、どの窓口から入った人が消えているのか
調べたら特徴がわかります。

増やすことも大事ですけど、減らさないことも大事です。
メルマガが解除されるのは、

・あなたの配信に飽きた。
・興味が無くなった。
・知らないメルマガが来たから解除した。

他にもあるかもしれませんが、だいたいこんな所じゃないでしょうか?
特に知らないメルマガが、いきなり来たら
ほとんどの方は、解除するのではないでしょうか?
 

要するに、読者さんの質が違うのです。
こういういい方は、失礼かもしれませんけど、質の違いがあります。

もっというなら、どこ窓口でメルマガ読者さんになってくれたかで
既に雲泥の差があるのです。

タケルψの窓口別:読者レベルの傾向情報

■レベル1
無料レポートスタンドの「協賛登録」で取得したリスト

「協賛」というのは、無料レポートをDLするときに、2つほど
メルマガ登録をしないといけないですよね?それで集まるリストが
「協賛」登録で集まったリストになります。

読者さんは
レポートを読むために、仕方なく登録しなければならなかっただけ」です。

あなたが影響力のあるアフィリエイターでないなら
最初の1通目で、メルマガ解除されることもあります。

はっきり言って、信頼を築きたくても1通目で切られる可能性があるので
極端な話、レポート作らずに、紹介して「協賛」だけで集めようと
しない方がよいという考えです。
「捨てアド」か「すぐに解除されるか」どっちかです。

 
■レベル2
あなたの無料レポートを読んでくれた方のリスト

少なくとも「あなた」の無料レポートに興味があった方達です。
これは人にもよる所がありますけど、
無料レポート読みたい≒あなたのメルマガ読みたい

コレですよね?
メルマガ読みたければ、直接登録しますよね?

だから、ちょっと難しいです。
しかしながら、あなたの腕次第で信頼関係を築くことも可能だと考えます。

 
■レベル3
ブログ経由等で直接登録してくれた方

あなたにとても興味があります。
初めての問合せ者さんって、メルマガを自主登録してくれた方なんですよね。
これ統計取ってないですけど、明らかです。

 
こういった方には、誠心誠意対応しましょう。
きっと好感度がグンとあがりますから^^

 
例えば、最後に…
「また困ったことがあったらいつでも聞いてくださいね^^」
 

これを言うだけでも、絶対違います。
ほんとうに2回目の相談が来ることもあるんですから♪

■レベル4
実際に購入をしてくれた方
 
あなたを信頼して買ってくれた方達。
ある種、信頼関係が気付きあがった。もしくは、
それに付随する魅力や情報を提供できたと言ってよいです。

だから…
特別待遇みたいなことを検討しても良いです。

「エコひいき」は良くないと言う方もいるでしょうけど
これは、逆に購入した人から見たら、「えこひいき」して欲しいですし♪

買ってない人と同じ扱いなら、損した気分になりますしね。
個別に把握するようにしましょう。

お金を投資して集めた読者:号外広告系は…性質が未知

あ、タケルψも広告はやってます。
ただし、「ずらし戦略」を取らせて頂いております。
※厳密には、号外広告という分類ではないですけど。

その号外広告、どこから、どういう目的で引っ張ってきたかが大事です。

そして…
自分と同じレベルか、後輩のメルマガから引っ張ってきたのなら
自分の方が、魅力があるように映るので良いのですが…

ちょっと具体的に話ますね。

1:月収100万稼ぐ方から100人分けてもらいました。
2:自分は月10万円をテーマにしたメルマガを発行してます。良かったら見てください。

号外等で、分けてもらった読者さん
これは…響かないですよね^^;

ただ…
あなたの通常のメルマガの方針に共感して登録してくれた方なら
初期の好感度は、自主登録の読者さんと同等か、それに近いものがあります。

 
名前を明かして、登録してくれた方は特にです。
号外広告でリストを集めたいなら、その点をご注意くださいね。

Twitter×Facebookのコンボで毎日が凄いことに

       

毎日のように新規読者さんが、入ってきています。

アプローチをしっかりやり込めば、こうなります。
見てもらったらわかるでしょうけど、名前をしっかりと登録してもらっていること…

お気づきでしょうか?
初手の期待値が高いということです。
集客しなきゃ…はじまらないのです^^

基盤はTwitterですが、
Facebook先生の間接的なパワーを採用しております。

これも特典で今度作ろうかな…
ソーシャルメディア集客論:Twitter×Facebookのコンボ理論。
検証に検証を重ねて、20日くらいから目が出ました。
本気でいろいろ試行錯誤しましたからね。

メルマガ読者に関する考察は以上です。
ではでは、最後までご愛読ありがとうございました。

“メルマガ読者のレベルと属性” への2件のフィードバック

  1. こんにちはヒロユキです。

    やっぱりtwitterとfacebookのコンボすごいですね。
    そんなに毎日登録があるってうらやましいです。

    これは真剣に検討しないといけませんね。

    応援です。

  2. RENSUKE より:

    こんばんは

    RENSUKEです。

    twitterとfacebookはやはり
    使い方なんですね。

    それには大変な勉強と
    研究をされたのでしょうね。

    私も日々、記事を拝見させて
    頂きながら勉強させて頂きます

    では応援で~す(^o^)

    RENSUKE

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール

 アフィリエイトで稼ぐなら
学進ゼミの教授にお任せあれ♪

サイト管理者イメージ画像です

管理人:タケルψ
    [旧名:アダチψ]

プロフィール

稼ぐためのノウハウや
役立つ情報商材のレビュー
ツールの紹介をしています。

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください♪

お問い合わせはこちら

実績の紹介

メルマガ読者
40,000人突破
メルマガアフィリエイト
読者を失ってから再スタート
3ヵ月目で月収40万円越え!
6ヵ月目で月収90万円越え!
1年目で月収150万円越え!
Twitterのフォロワー
トータル18万人突破
Facebook友達
トータル2500人突破

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

相互リンク関連

メタ情報

このページの先頭へ